攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

「おじさんがんばるからね」といい、有限実行となった。

2017.4.5 E4-15SB

 

f:id:buruman1125:20170405194755j:plain

開幕4連勝と開幕スタートの波に乗った楽天イーグルス。

4連勝は、8年ぶりに2009年以来。

その時も開幕はビジターで、ホーム開幕戦がソフトバンクという組み合わせだ。

 

その中で球団新記録の開幕5連勝を期待していたが、惨敗。

その試合を少し振り返る。

   

試合前の子供との会話を有限実行した五十嵐良太。

f:id:buruman1125:20170405194638j:plain

 

私は昨日に引き続き、今日もコボパーク宮城に観戦しにいった。

レフトの指定席で、試合前の練習をみていたのだが、ちょうどそのときが

ソフトバンクの選手たちが練習を行っているときだった。

 

その中での子供との会話が微笑ましい。

 

子供:「がんばってねー!」

五十嵐:「ありがとう!学校はいつまで休み?」

子供:「今日までです!」

五十嵐:「そうか。今日までか~。おじさんも頑張るから、みんなも楽しんでね」

 

小学生ぐらいの女の子との会話。見ていて微笑ましかった。

 

五十嵐良太も今年で、38歳。アラフォーを迎えつつある。

リリーフ一筋17年。日米通算791試合登板(2016年現在)

すべてリリーフで登板というスペシャリストだ。

 

今シーズンも開幕1軍で、開幕3連戦のロッテ戦でも登板している。

 

その“おじさん”が、見事な火消しを行った。

 

7回裏。

ソフトバンクは、リリーフの嘉弥真が登板。

2アウトまでとるものの、1番の茂木にヒット、2番ペゲーロ、3番ウィーラーに死

球を、当ててしまい2アウト満塁。そして4番アマダー。

 

 

そこで五十嵐の登板だ。

2アウトとはいえ、満塁。しかも相手は、4番のアマダー。

ここでどういう投球をするのかが、固唾をのんで見守っていた。

 

 

1球目。高めのつり球でストライク。

2球目。またしくも、高めのつり球でストライク。早くも追い込む。

 

私は楽天ファンということもあり、ここで4番の満塁ホームランを見たい。

そしてもし満塁ホームランをうったら、5点差まで縮まるから、後2イニングで、

今年の楽天打線なら何とかなるのでは?という、甘い期待を持っていた。

 

3球目。同じ高めのつり球で誘うも反応せずボールとなり、カウントが1-2。

 

そして4球目。今度は、ワンバウンドした球でハーフスイングをとられ、三振に。

 

私を含め楽天ファンはじめ、この日一番の盛り上がりだった球場からは、ため息が聞こえてきた。

 

完璧な火消しを行った、五十嵐良太。

このあと、8回も登板し1点は取られるが、最終的には大差での勝利で貢献したと、言っても過言ではない。

 

試合前に子供たちに言った言葉は、まさしく有限実行となった。

   

 

今日の楽天のポジティブ要素。

茂木の好調さ。

1番で開幕からショートで出場している茂木が好調さをアピールしている。

今日も4打数2安打1打点との活躍。

 

今日も打点を稼ぎ8打点目。打点もリーグトップを走っている。

 

 

高梨、菅原が2人で2イニングを無失点に抑える。

リリーフとしては、良い2枚がそろってきた。

左の高梨が、1回1/3イニングを2三振で無失点。

右の今日が誕生日の菅原も2/3イニングをしっかり抑えた。

 

ルーキーとして去年課題だったリリーフ陣の一角に入るのは、大変頼もしい。

 

 <   /p>

 

8年前も開幕4連勝後、ひとつ負けて、その次の試合も勝利した楽天。

今年もその流れで着ている。だからこそ、明日の試合2カード連続の勝ち越しを狙ってほしい。

新人社員から見る初々しさについて。

こんにちは。ふみです。

4月になり、新たな生活のスタートということもあり、

気持ちを一新にして自分もいろいろとがんばろうと思っています。

 

その中で、新人社員から感じるあるある書こうと思います。

 

フレッシュな意気込みで語る元気型

まずは、新人社員から感じるものとしてひとつ。

元気よく、フレッシュに意気込みを感じる人。

 

昨日、会社の飲み会があり、新入社員も参加したのですが、

なんというか若いなぁと感じまして。

 

それと感じる、この人たち1ヵ月後になったら、

どうなるのかなぁと他人事ながら心配する自分。

 

 

「新入社員の○○です。この仕事で、一番になるようにがんばります。そのためにもしっかりと、結果を残していきます!よろしくお願いします!」

 

と、いった感じで。

 

初々しいなぁ。

 

自分もあんな時代があったなぁと感じている。

 

そういうことも考え、今日のお休みを満喫しようと思う。

 

いよいよ明日開幕のプロ野球。自チームのみるべきポイントを見てみる。

こんばんは。ふみです。

 

いよいよ、明日からプロ野球が開幕します。

 

今年は、WBCがあり開幕の季節も若干例年より遅れている

状況でもあります。

 

そんな中自分が応援している、

楽天イーグルスがどうしても壊滅状態に思うのです。

 

その全貌を。

 

壊滅的な先発ローテーション。

そう、今年の楽天ほどローテーションがわからない年はないのでしょうか?

 

本来例年なら、則本に任せるところですが、

前途に書いたがWBCの疲労度もあり、開幕戦は回避し、

東北の開幕戦である4戦目に回る事に。

 

ちなみにこれは、4年前に優勝した時と似ているローテーションです。

4年前はその当時新人だった、則本が開幕戦を任され、

4戦目に田中を回すローテーション。

 

その結果として田中の24連勝もあり、優勝したのは記憶に新しいところ。

それが4年後の今年、則本に任される状況になった。

 

そして、開幕戦には岸が投げる予定でしたが、インフルエンザの影響で、

急遽美馬に。

 

そして、2戦目に投げる予定であった、安楽が怪我ということもあり、

そこも森に変わる予定。

 

まさかまさかのローテーションの不透明さ。

 

今後どのように回すのかが、気になる。

 

布陣的にはこのような感じだ。

 

美馬が開幕戦に投げる予定のは、確定。

則本が東北の開幕戦で投げることも、確定。

それ以外がわからない状況。

 

と、あるところはこのような感じで予想している。

 

美馬→森→古川→則本→釜田→辛島という布陣とのこと。

 

一瞬、開幕戦が裏ローテーションと思ってしまうような布陣。

そのぐらい、今年は今の段階では月がない感がある。

 

 

変則日程に救われている?

しかしスタートダッシュの4月は、少し変則的な日程になっている。

 

開幕3連戦(金〜日)→

ソフトバンク戦(3連戦)→ロッテ(2連戦)

西武戦(2連戦)→日本ハム戦(3連戦)

西武戦(2連戦)→ソフトバンク戦(3連戦)

ロッテ戦(2連戦)→日本ハム戦(2連戦)

 

最初の月は、このように6連戦がないのがわかりる。

カード負け越しをしないためにもしっかりと戦ってほしい。

 

4月の22試合どう戦うか。

勝率5割をキープしてほしいので、11勝以上チームであげてほしい。

そのためにも4月で、美馬、則本の2人で、4月で6勝以上。

残りの4人で、5勝をあげてもらうとある程度戦えるメドもつく。

 

そうすれば、岸も復帰して少し頑丈なローテーションになりつつあるかと思う。

 

明日からはじまるプロ野球。

今年の楽天は、ここ3年のストレスを発揮するような戦いを披露してほしい。

 

二重の人格がいて違和感を感じる自分へ。

こんにちは。ふみです。

少し軽くうつ病っぽいのではと感じます。

 

といっても、今に始まったものではないし、

解離性障害になっていこうも日頃からしゃべることに対して違和感を感じる部分はあります。

 

仕事のときの自分。

今は、販売の仕事をしています。

良い時も悪いときも、対お客様に対して接客をしなければいけません。

 

そしていやな事も言われても、クレームを起こさないためにも

しっかりと対応しなければいけないことも心がけているので、

少し無理してでも笑顔で、対応しなければいけません。

 

   

休みのとき。

なんというか、精根尽き果てている自分がいます。

時間がある分、ボーっとしている時間が多いです。

 

なおかつ平日がお休みな自分にとっては、

基本的に一人で過ごすことが多いです。

 

その中で「やりたいこと」はあるのだが、

どうしてもぼっとしてしまう自分がいます。

 

言い訳がましいが、どうも難しいです。

 

理想と現実のギャップ

これやりたい!

 

と、思うが、

 

現実は、自分をセーブしている姿が多いです。

 

どうしてのだろうか。

と、感じます。

 

このまま自分を無理すると、いつかまた爆発する可能性があるから、

どこかで、発散をしなければいけないと感じています。

 

「信用情報機関」とはなんぞや? わからないから調べてみた。

f:id:buruman1125:20170314202324j:plain

この間の同僚との会話。

 

同僚:「この間さぁ、クレジットカードを作ろうとしたのさ。

 

年会費無料で、すいすいと必要事項など書いていて審査をかけたのね。

 

そしたら、審査が落ちてしまったの。

 

それで原因を見てみたら、信用情報機関から審査NGを喰らって、作れなかったの。」

 

俺:「信用情報機関ってなんだ?」

 

私もクレジットカードを作ったことがありますが、審査に落ちたことはないです。

 

事情があって2つ持っているのですが、それでも全然そういったことに引っかかった

ことがないです。

 

たしかに審査があるのは、知っていましたが、審査を行っているところがどういったところが、わからないので、ちょっと調べてみました。

   

信用情報機関とは?

www.jicc.co.jp

 

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
 
近年、クレジットカードを利用して買い物をしたり、ローンを利用して自動車を購入するなど現金を使わずに支払をすることが増えてきています。
このように現金を使わずに「個人の信用(期日までにお金を支払うという約束)」にもとづく取引を「信用取引」といいます。

そして「個人の信用」を客観的に表した情報が「信用情報(※)」です。 

信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。
信用情報は、皆さまの「信用力」を表す唯一の情報であり、「個人の信用」にもとづくサービスの提供を希望する際に大切な情報です。

※思想・信条・趣味などのセンシティブ(機微)な個人情報は、信用情報に含まれません。 

 

 

引用元:株式会社 日本信用情報機関

 

まぁ、普通に支払いをしていればまったく問題がないこと。

ただ、支払期日が遅れたりすると、それが信用情報機関に記録が残ったりして、

新たにクレジットカードを作成したりですとか、そういったことができなくなるということです。

 

信用力が試されるものである。

たしかにクレジットカードというものは、あとからお金を払うものだから怖いものである。

ついつい使いすぎてしまい、あとからお金の請求で、頭を悩ませるものがたたある。

そのためにもしっかり、“払える”保障、それこそ信用があるからこそ大事なものだと考えられる。

   

信用情報機関の役割について。

 

・信用情報の開示手続き

・本人確認書類の紛失・盗難など。

・信用情報開示制度

・他信用情報機関との情報交流

・会員会社の入会資格などなど。

 

ようは、しっかりと監視されているところがある。

 

 

クレジットカードの使いすぎにはご注意を。

と、自分に向けたメッセージを書こうと。

 

一時期自分もクレジットカードをばかりをつかいすぎてしまい、

自分で自分の首を絞めた経験があります。

 

しかもリボ払いで。(今は、全額返済したのでまだ大丈夫なのですが)

 

ということで、クレジットカードの使い方は、気をつけようと思います。。。。