読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

どこまでがセーフでどこからがアウトか。

目次

 前の会社を辞めた原因について。

※最初に言っておきますが、別に自分を被害者つらしているわけではありません。

 

簡単に言えば、上司のパワハラと病気です。

本当は辞めたくなかったけど、自分自身のこれ以上の身の危険を感じたので、

あえなく退職届を書くことに。

(まぁ、退職勧奨をされたのですがね)

 

人数が少ない中で、4つぐらいの仕事を並行的にやるのがなかなか難しく、

上司に相談してもフォローがなく怒られるという感じに。

なんか怒られるのが当たり前になってしまい、常に怒られるという日々を送っていた気がします。

その結果昨日も書きましたが、

解離性障害という病気になったんだと思います。(確定ではないとは思いますが)

 

 

元々その上司とは大学時代の先輩後輩という間柄でした。

その紹介があって入ったのですが、厳しく自分を育ててやろうという思いがあり、

厳しく接してもらったのと、自分に自信がなくなってしまったのが悪い意味でマッチしてしまったのでしょう。

 

 

 パワハラの具体的な行為について。

こんな行為はNG!パワハラ行為の具体例という項目の中で、

自分でチェックしてみるとカテゴリー1とカテゴリー2がほぼ当てはまっているのかなぁと感じました。

まぁもう後の祭りなので、別にいいのですが。

 

一番多かったのが、

「ほかの社員がいるにもかかわらずわざと怒鳴りつける」という行為でしょうか。

 

その上司は、私が部下であるのと“後輩”であることを利用して、

怒鳴りつけたり、その上にも上司がいるのですが、

その上司から怒られたことに対してのはけ口が、自分にあたることが多かったのかなぁと思います。

 

 言葉の暴力の線引き。

言葉の暴力って怖いですね。

 

一番インパクトに残っているのが、

「人が少ない中でもあんたがいなくても仕事が回っているから。きてもいいし、来なくてもいいよ」という言葉が一番自分の中で、深く残っています。

 

この言葉を言われたときに、

傷ついたというよりも頭が真っ白になりました。

 

「あ、俺必要とされていないんだ」と。

それを機に会社を辞めたわけです。

 

メンタルも豆腐メンタルなので、

ちょこっと怒られただけでもすぐにしゅんとしてしまいます。

身体は大きいのですが、心が小さいのです。

よくお前は優しすぎるといわれるぐらいだから、そうなんでしょう。

 

だからと言って、もうやめた人間なので、

その人のことを批判するつもりもないですし、

こういうことをやらないようにしようと心の中で思っています。

 

次の会社はどうしようかと悩み中。

どこまでがセーフでどこからがアウトなのか。

その線引きはその人次第なのかもしれませんね。

 

 

広告を非表示にする