読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

楽天イーグルスの逆転でのCS出場へはもう薄れていくばかり。

この3連戦を振り返ってみる

楽天イーグルスは、2カード連続、負け越し。

この6連戦を見てみるとやっぱり上位チームとの差は、

相当付けられている印象。

 

 

しかも完敗という印象もなく、接戦に持ち込めば勝てた試合をまけてしまったという印象なだけに、この負け越しは本当に痛い。

 

103試合消化時点で、44勝57敗2分 勝率 .436 3位とのゲーム差13ゲーム差。

この3試合を振り返ってみる。

GAME1 vs日本ハム 4x-3〇

f:id:buruman1125:20160815100441p:plain

 

初回にペレスの来日ホームランで先制。

しかし先発の安楽は、4回先頭打者に四球を出して以降、それを機に同点にされる。

5回に今江のタイムリーでまた勝ち越すも、また6回に3連打後に犠牲フライでまた追いつかれ安楽は降板。

そのあとリリーフ陣が、

金刃→ミコライオ→松井→福山と無失点に抑える。

そのあと11回裏。ヒット、四球、四球で満塁になった後、

島内がレフトへサヨナラータイムリーを打ち試合終了。

4時間にわたる熱戦に幕を閉じた。

 

GAME2 VS日本ハム 0-2 ●

f:id:buruman1125:20160815100431p:plain

 

楽天はエース則本が先発。

日本ハムは新人王候補の高梨が先発。

則本は7回までヒットを打たれながらも無失点に抑える。

しかし楽天打線も2回のウィーラーのヒット1本のみと完ぺきに抑えられてしまう。

試合に動きがあったのが8回。

則本は1アウト後に西川のヒット後、大谷、中田に出塁を許し、

バッターは田中賢介。

田中賢介にsecondへのタイムリー内野安打を打たれ2点が入りジ・エンド。

打線も3安打しか打てずに、高梨にプロ初完投初完封を許してしまう。

なんだかなぁ。則本を149球を投げさせるのも投げすぎだと感じたのは自分だけでしょうか?

ダメージが残る試合展開でした。

 

GAME3 VS日本ハム 1-2 ●

f:id:buruman1125:20160815102131p:plain

楽天は5回に嶋ヒット後、三好が送り1アウト2塁。

そのあとこの日1番に入った松井がヒットを打ちチャンスを拡大する。

そしてこの日も2番に入った今江が、ショートゴロを打ちその間にランナーが生還し、先制する。

 

しかしその直後の6回。

先発辛島は、先頭の西川に2塁打を許し、2番杉谷にバントを決められ1アウト3塁。

そして3番大谷。

甘く入ったスライダーをホームランにされ逆転。

そのまま試合が終了し、2連敗。

ヒット数は上回ったわけだしなんとももったいない敗戦。

 

この3連戦をトータルで振り返ってみる

やっぱり優勝を目指しているチームと、下位に沈んでいるチームとの差がはっきりと分かった3連戦だった。

 

特に2戦目。

エースの則本が149球と昭和の大エースを思い出すような熱闘ぶりにも

打線が答えられないのを見てなんとも言えない空虚感があった。

 

しかし試合展開的に見ても投手陣は大崩れしているわけでもないし、

リリーフ陣はこの3試合完ぺきに抑えている。

 

となると打線がなかなか答えられないのが現状だろう。

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

 

球団最多の26,795人の動員を集め、3試合連続満員御礼だった楽天。

そして3位とのゲーム差が13ゲーム差。

そして5位とのゲーム差も2.5ゲーム差と着々と差が迫ってきている。

 

逆転でのCSの出場もそうだが、

5位とゲーム差を見ると今がまさに正念場かもしれない。

 

最後に・・・

最後に、やっぱり大谷が打つと、また相手チームが大谷打たれると大々的に取り上げられますね。(苦笑)

 

広告を非表示にする