読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

自分の生活水準を過去の会社の給料明細を見ながら考えてみる。

会社員時代の給料明細を見てみる。

こんにちは。ふみです。(@buru1125)

社会人になって時間と対価でもらえるのが給料。

ただ金銭感覚がくるっているせいか、ある給料は全部使ってしまうタイプでした。

給料の手取りからもらった分から最初のうちに、貯金する金額を天引きしてそこから生活費に充てる感じでマネーコントロールした感じです。

 

しかし新卒1年目、2年目の給料っていくらもらえるのでしょうか。

私自身は、接客業とサービス業の2社をやったことがあるのでそれを参考にして記事を書いていこうと思います。

 

 

1社目を経験したD社の場合。

過去最高の給料額をもらった昨年の12月を参考例にして。

 

支給明細

資格給:55,900円

本人給:126,500円

コース手当:35,000円

残業手当:2,485円

深夜手当:14,557円

通勤費:1,820円

所得税:9,910円

-----------------------

総支給:236,262円

 

控除明細

組合費:3,200円

寮社宅費:18,560円

健康保険料:10,890円

厚生年金保険料:19,610円

雇用保険料:1,181円

駐車場代:1,520円

----------------------------- 

控除額:54,961円

 

総支給:192,731円

 

ちなみ業界の中ではシェア率ナンバー1の企業でした。

アミューズメントの中でシェア率ナンバー1の企業な感じです。

 

2社目を経験したN社の場合。

支給明細

基本給:160,000円

役職手当:5,000円

教室謝金:3,000円

残業手当:16,472円

休日手当:5,456円

通勤手当:4,100円

----------------------------

総支給額:194,028円

 

控除明細

健康保険料:15,936円

厚生年金保険料:28,524円

雇用保険料:1,164円

所得税:2,800円

-----------------------------

控除金額:48,624円

 

総支給:145,604円

 

 

2社目は、NPO法人という事もあり総支給が若干さがりました。

けどここまでさがるとは正直思っていなかったので、

予想以上にビビりました。

 

消費する金額を見てみる。

総支給額から自分の消費額を出してみるとこうなった。

 

車のローン:31,000円

その他の支払(カードなど):25,000円

貯金:30,000円

家に入れる額:15,000円

残りの金額:小遣いとしてまかなう。

 

こういった感じで生活をしていました。

残りの金額は、飲み会とか服とかそういった経費に使ってみたきがします。

 

ただ無駄な飲み会も多かったのかなぁ。

前までは、自分が企画して飲み会をやることが多かったのですが、

それがちょっと仇になっているところもあるのかなぁと感じています。

 

今収入がない状態で考えてみた結果。

大分自分の小遣いに使っていたなぁ感じています。

もっとその分の額を貯金に回せばいいのにと反省しています。

もっと貯金に回せばこういった今の現状に対して、

少しは対応できたのかなぁと思います。

 

もうちょっと生活水準、お金の使い方を見直さないと。

 

他の方の給料と消費額を見てみたい。

大変ゲスイ話ですが、他の人の給料形態とお金の消費の仕方を見てみたいと思う俺氏。

とくにフリーランスの方ですとか、年収にそれなりに余裕がある方とか。

そういった方の消費する金額を見ることで、自分のお金の使い方を考えることができると思うので。

他人の給料明細を見たいという気持ちがあるふみでした。

 

広告を非表示にする