読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

ブロカレ6期生のはぎゅさんとFacebook面談して思ったこと。

同期という特別な存在。

こんにちは。ふみです。(@buru1125)

自分は今月になって、ブログを開設しました。

それにともなって、八木仁平さんのブログカレッジに入ったのですが、

そこで今日は、同じ6期生のはぎゅさんとFacebookでビデオ通話したお話です。

 

 

はぎゅさんのブログはこちらです。

前を向いていく姿勢でブログの記事を更新していて、

いつもこの人からパワーをもらっているので皆さんもぜひ見てほしいです。

haggy-guitar.hatenablog.com

 

きっかけはTwitterのDMから

きっかけは、はぎゅさんのDMからでした。

f:id:buruman1125:20160829214300j:plain

 

 お。なんてアクティブ。

思いついたことをすぐに実行できるなんて、なかなかできない行動力。

ほんの5分でFacebookでの会話が始まりました。

 

お互いの緊張感がいい意味で距離を保つ。

まだこのときはリアルな場でしゃべったことがありません。

Twitterでリプをする程度。けど、なぜか自分はこの人と「合う」感じがしました。

完全な直感です。けど、この人なら話が合いそうだと感じました。

 

そしてFacebookのビデオ通話越しからのはじめまして。

Twitterのアイコンの通りおしゃれな方で、自分はしどろもどろしてしまいました。(あ、悪い意味ではないです。笑)

なんでここまで熱い気持ちがあるんだ!

話していて思ったこと。

この人本当に熱い。

胸の内秘めているものをどんどん出していく感じに、

自分は感銘しました。

 

同じ同期でここまで志が高いのかと。

自分も真似をしなければいけないと感じました。

 

同じ悩みを共有。

同じブロガレの6期生。同じ8月からブログをはじめ、年も近い。

親近感が湧かないわけがない。

 

僕の悩んでいることに対して、はぎゅさんなりに返答してもらいとても助かりました。

 

「キーボードをたたくことによって、ドロドロしているものをだす。」

「初心者でブログをはじめた人は、みんなもがいている。」

「記事を書かなければ、土俵にすら立てない。」

 

すげえ。

はぎゅさんが感じていることすべてが、自分にすべて当てはまる。

だからこそ、同じ悩みを共有しベクトルを同じ方向に向けるようにしている。

 

気が付いたら15分が、2時間半近くになっていました。

最後に「こんなにしゃべっている暇があるなら記事を書いたほうがいいですよね」と笑う、はぎゅさん。

 

けど自分にとっては久しぶりに深夜にエキサイティングした時間でした。

 

ブログ初心者でブログを書いている人とオンライン形式で、

ビデオ通話したら面白いんだろうなぁ。

それを記事にするのもありだなぁ妄想しているふみでした。

 

広告を非表示にする