読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

元カノを肯定する3つの理由。

20代サラリーマンの独り言 人間関係

1:一度付き合った人と別れた時にまた連絡を取ったりしますか?

こんにちは。ふみです。 

 

昨日のぶっこんだ?記事から一転、真逆な記事を書きます。

皆さんは、例えば別れた元カレ、元カノとかと連絡を取ったりしていますか?

僕はちょくちょく連絡とってます。

中には、「一度別れた人間となんてもう顔を見たくない!!」「連絡先消してやる」という方もいるでしょう。

 

 

ただ自分は”友達”として、連絡を取ったりお互いのことを話したりすときがあります。

 

2:仮に新しい恋人が出来た時に、アドバイスをしてくれる。

 

そうそこなんです!

まあすべてがすべてそうなるとは限りませんが、アドバイスをくれる。

 

今まで自分が付き合ってきた人の中では、(人数は少ないですが)そうやってアドバイスをくれる人が多かったです。

 

また逆もしかり。

「新しい彼氏が出来たんだけど、うまくいかないんだよね。どうすればいい?」みたいな。

 

お互いに完全に割り切っているからこそ、

言える相談なんでしょうね。

3:ただ一旦別れて友達関係になっても、そこから恋人に戻ることはない。

ただそこからまたカップルに戻ることはほぼないです。

だってなんだかの理由で別れていて、「カップル」というものでなくなっていたわけなので。

 

そこからまた戻る確率ってどのぐらいなんでしょうか。

気になるところ。

別れたところでのワンナイト・ラブをやる人もいるのかしら。

 

4:結論一度別れたカップルは、まさに友達以上恋人未満。

この言葉がまさに当てはまる。

 

自分の場合2年前に、

1年半以上付き合った彼女と別れて以降も未だに連絡を取ったりしています。

 

ちなみにその方は、新しい彼氏ができてそろそろ結婚するんだとか。 

おめでたい話で、その人が幸せであること祈るばかりです。

 

このやり方があっているかわからないけど、

自分はこうしたことでカップルじゃなくても、

人として好きだからこそアクションしたりしています。

 

だからこそ昨日書いたようなことが、起きたりするのかな。(笑)

 

それはともあれその人がいたからこそ、

次に発展できる。それは過去にいた人に感謝しなければいけないと自分は思います。