読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

親子会話から見える、価値観、ギャップの違い。

ライフスタイル 20代サラリーマンの独り言

働き方について。

こんにちは。ふみです。(@buru1125)

先日こんな記事を書きました。

 

buruman1125.hatenablog.com

 

今自分は転職活動を行っている身です。

その中で契約社員でも派遣社員でも視野に入れて考えていると、

病気のこともあるので、クラウドワーカーとして働くことも(最初は収入を得るのは簡単ではないけど)視野にしていろいろと考えています。

 

 

そういったことを含めて親と相談という名の自分の現状について話してみました。

 

安定派vsリスク派

自分のことを親にありったけのように話をしました。

結局自分の人生は自分で決めることなので、

相談ではなく「俺はこうやる」というスタンスの元で話をした感じですが。

 

ちなみ父親は58歳。母親は56歳。息子の俺24歳という布陣です。

 

俺:「俺としては、いろんなものを視野として考えているよ。病気のこともあるから、在宅のサイトとかもある。簡単ではないけど最初はそうやってお金を稼いでいる人もいるし、PDCAを回せばなんとでもなると思うんだ。あとは今までの自分の経験を生かす仕事を考えているし、はたまた違う業種も考えている。ただ安定したい気持ちもあるけど、リスクをやって違うことに挑戦したいという気持ちもある。」

 

 

父:「そんなリスクを伴う事をするのではなく、正社員を目指して転職をしなさい。正社員ならなんでもいいから。」

 

母:「安定したところからやっていきなさい。」

 

世代間が違うからこそ生まれるギャップ

親としてはそろそろ定年をむかえる人間だからこそ、

リスクを犯すよりも安定を選ぶ。

 

母:「もう退職金が決まっているから、いつ辞めてもいいんだよね。ただちょっとでもお金をもらえるならそれに越したことがないから、仕事をしているんだよね。」

 

まぁ確かにそっか。

もうそれぐらいの年齢まで行くとそうなる感じですね。

 

余談:お金を使うことに悪を感じる親達。

お金を使うことを悪いと感じる親達。

まあこれも世代間ギャップというやつかな。

僕も僕でよく無駄使いとかしてしまいますが、

使うなら貯金しろ!っていう感覚の人間。

 

僕も僕で貯金をしたりしますが、

使うときはパーっと使いたい気分。

 

お金の使い方って節度に守れば良くない?

 

自分は結局何をしたいのか。

 

 結局は自分の行動次第で、未来を切り開く。

いや当たり前なことを書くなよって話ですよね。

けど、今まで自分じゃなくて他者の力を借りて生きていたから極力そういうことは避けて、自分なりに精一杯自分の答えを出せるようにしたいと思います。

広告を非表示にする