読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

LINEの鍵マークについて気になったので調べてみた。

なんだこの鍵・・・?

こんにちは。ふみです。(@buru1125)

皆さんは日ごろからLINEを利用していると思いますが、

最近個人トークの名前の脇にある鍵マークって皆さん気になっていませんか?

 

f:id:buruman1125:20160905084452j:plain7

 

雑なスクリーンショットで、なおかつ隠すところ隠したのでご容赦ください。

この鍵マーク、最初は自分だけついているのかと思っていたら、

どうやらLINE利用者についているというらしい。

 

この鍵マークを押すと、「Letter Sealing」と表示されている。

英語?意味がわからん?

ということで、Googleさんを使って調べてみた。

 

「Letter Sealing」の意味

Googleから調べたら1ページ目にLINE公式ブログをクリック。

8/31から、より安全にユーザーの通信を守る暗号化通信様式「Letter Sealing」(レターシーリング)の対応を拡大し、オンであることを示す“鍵マーク”がトーク画面や通話画面に表示されます。 なお、この表示は数日間かけて順次適用をしていきます。

 

「Letter Sealing」とは、発信者の端末からLINEのサーバーを経由した受信者の端末まで、ユーザー間の通信内容を暗号化し、送信者と受信者以外にはメッセージ内容を解読できないように設計された暗号化通信方式(End-to-end encryption, E2EE)です。

 

引用元→

official-blog.line.me

 

 

うん、いまいちわからん。

端的にまとめると個人間のLINEが流出しないために、

より安全にトーク内容を守るという事か?

間違っていたらすいません。

ただひとつ疑問が。

もしこの鍵のマークがなければ、どうなるのかということだ。

「Letter Sealing」があることで、自分のLINEを守ることができるのであって、

なければないでどうなのか?安全なのか?そこらへんも不安なので調べてみた。

 

鍵のマークがないことでLINEはどうなるのか。

 

鍵なしトークはレターシーリング機能が有効化されていないトークです。そのため、鍵なしトークは、鍵付きトークに比べれば危険だと言えます。

しかし、だからと言って「鍵なしトークは危ない。メッセージが漏洩する」ということにはなりません。トークに鍵が付いていないとしても、これまでのLINEトークと同じセキュリティレベルで保護されているためです。「そもそもLINEを信用しておらず、怖くて使えない」と考えていたような場合は別として、これまで普通にLINEを使っていたユーザーにとっては、鍵なしトークであっても何ら変わらない安全性の下でメッセージを送受信できるのです。

 引用元→

appllio.com

鍵ありのマークと比べるとなしの方が危険ということらしい。

じゃ必ずつけなければいけないのかというと、そういうわけでもないらしい。

 

結論:つけるかつけないかは個人の判断で、つけることによってより安全にLINEを利用することができるという事。

と、なる。

 

ちなみもし不安であれば、先ほどのLINE公式ブログの方に「Letter Sealing」の設定のやり方が、乗っているのでそちらを参考にしてほしい。

 

500円でわかる LINE最新版 (Gakken Computer Mook)

500円でわかる LINE最新版 (Gakken Computer Mook)

 

 

 LINEって便利な反面、LINEで得た情報を流失するときもある。

実際に自分もLINEがのっとられた経験がありいろんな人に迷惑をかけたことがある。

そういったことを考えるとこの「Letter Sealing」機能は、よりLINEを使うために大事機能だと考えられる。

 

 

広告を非表示にする