攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

ネットワークビジネスやっている人が共通していう言葉3つについて。

こんにちは。ふみです。

最近自分の周りでネットワークビジネスをやっている人が多くその中で、

必ず共通する言葉を言う人がいるのでそのことについて書いてみようと思います。

 

f:id:buruman1125:20160828190328j:plain

1:人生を変えたい。

 まずはこの言葉ですね。

本当にこの言葉を言う人が多い。

 

例えば本職での給料が安くって、この先ずっとこの人生を進めるのかどうかという岐路に立った時に、ネットビジネスをやるという人が多いというの傾向としてあります。

 

ただ実際にネットビジネスをやったところで、本当に人生を変えることができるかどうかというとクエスチョンが付くことが多い方と思います。

 

「人生を変えたい」=お金を儲けたいということなんでしょうか。

それで儲かれば人生が変わると思いますが、全部が全部そうではないと思います。

 

2:今後の人生って不安じゃない?

「例えばだけど今の人生を送って、30代、40代になったときにお金が必要になって、いざというときにお金がなかったら大変じゃない?ましてや老後の年金だなんて・・・・」

 

という感じでいう人が結構多いです。

 

まぁたしかに幸先不安です。

自分も今後どうなるかわからないし、不安です。

「初期費用はたしかにかかるけど、その分はみんなに紹介してやればその分儲かっていくから!」

 

本当なのかなぁ?

 

3:共に人生を変えて新たなパートナーになろうよ。

そう。最後のクローズの言葉でこの言葉を言う人が多い。

「共に人生を変えて新たなパートナーになろうよ。私はあなたと一緒に今後のパートナーとしてやっていきたいんだ。今の人生のままでいいの?このビジネスをやることで、あなたの人生を変えることができるんだよ。この話を聞いているだけでもあなたは非常に恵まれている。こんなチャンスがないから是非ともやってみようよ。」

 

という、熱い熱いクローズな言葉を聞かされました。

 

だからと言って、人生のパートナーになったところで、自分の人生は自分でしか変えれないんだからなあ!

 

 

自分の持論

ねずみ講という言葉があるように上だけが儲かって、

自分だけがもうからないというケースが多々あります。

 

ただ実際に自分が話を受けたとき話は、

本当にお金を稼いでいる人もいるしやったらやっただけ儲かるという人が多かったです。

 

ただ、自分には合わないなぁと感じました。

だって友達に紹介する時間があるならブログを書きたいという結論に至るので。

 

ネットビジネスをやっている人に対して、偏見とかはまったくなくむしろそれでお金を稼いでいる人は本当にすごいと感じています。

 

最後に一言。

僕に絶対は向いていないと感じました。

広告を非表示にする