攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

珍しく弟から相談されたリアルな話。

 就活生の悩み。

こんにちは。ふみです。

自分には二個下の弟がいます。

その弟は今年大学4年生で、就職はまだ決まっていません。

 

 

家族や周りの親戚からも、

「まだ就職決まらないの?」と言われる日々。

 

比較してはいけないのですが僕の場合は、しれっと決まったという事もあったので、なおさら風当たりが強いのかなあと思っています。

(まあ転職もしていますが)

 

そんな中相談された、今後の人生について男2人で喋った話。

 

「働くことがすべてなのか?」

 

早速相談された冒頭で言われた言葉。

「働くことがすべてなのか?」って。

たしかに親2人、祖父、祖母ともに普通に一般企業で働いている。

 

父、母ともにそろそろ定年をむかえる。

 

周りからも言われている状況は、

弟なりに理解しているみたいです。 

 

弟の見解。

「大学4年間過ごしてもらって、親には感謝している。ただ妥協はしたくない。自分の夢を追いかけるなら、就職浪人してもいい覚悟でいる。」

 

今までほったらかしにしていて、弟のサポートをしていないというだめな兄でしたが、

まずは弟がこんな考えを持っているとは思いませんでした。

 

そして自分の口から、「やりたいことがある。」とはっきりという眼差しは、僕よりこいつしっかりと考えを持っていると感じました。

 

別に自分の人生なんだし、自分に決めてよくない?

 

そう!

自分も最近思っていることなのですが、

自分の人生なんだし自分で決めてよくない?

 

弟:「誰に指図されようが、規定ルートから離れていようが人の勝手だろう。」

 

そう、そうだよな。

日本の法律とかで、「大学卒業後は必ずなにがあろうと就職しなさい!!!」という法律があるわけじゃないしね。

 

俺は自分の力でお金を稼ぎたい。

 

弟:「俺は自分の力でお金を稼ぎたいんだ。最初は、力がないのはわかっている。けど下積みして、力をつけて独立して、社長になってと、そういったことをしたいんだ。それが夢なんだよ。福祉関係の仕事でそれがやれれば、最高なんだよ。」

 

今まで自分の思いなんて伝えたことがない弟。

夢らしい夢を持っていなかった弟。

 

けど兄弟揃って似るところは、似るんだなあ。

そういえば弟もうつ病にみたいなものにかかったことがありますし、自分の力で稼ぎたいということも似ている。

 

弟の野望に対して、俺は応援します。

 

1人規定路線から外れていてなにが悪いの?

 

熱くなるにつれて最後は、この言葉で締めました。

 

夢を語ることが、自分の直感的にですが、

「冷やかし」や「ださい」と感じる風潮がある今日この頃。

 

夢を語ることがなにが悪いの?

夢を持つことがなにが悪いの?

 

弟との久しぶりの会話は、

弟の成長を感じてうるうるした兄でした。

広告を非表示にする