読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

茂木の1試合2ホームランは、新人王へ近つく1本。18年ぶりの野手新人王が選出されるか?

 小さな体が放つ打球は新人王へ近くなったホームラン

headlines.yahoo.co.jp

 

こんにちは。ふみです。

f:id:buruman1125:20160913155350j:plain

 

自分が好きな楽天の話題について。

昨日の試合を観戦したのですが、4本のホームランを見るとは予想もしなかった。

 

結果は、11-2で大勝。

美馬が自己最多の9勝目、島内が生え抜きの中では最多の9本目のホームラン。

そして球団初の新人野手での1試合2ホームランを放った茂木が、お立ち台へ。

 

時より雨が降る中、そして一時中断する中で、

チームが勝ったことは、すべてを忘れることができるだろう。

 

 

パリーグ新人王の対抗馬

 

パリーグ新人王を争っているのは、楽天の茂木だけではない。

一番のライバルは、首位を走っている日本ハムの高梨投手だ。

baseball.yahoo.co.jp

 

高梨は、プロ3年目の投手。

シーズン当初は、リリーフでの当番が多く3月から6月のはじめまで23試合リリーフで登板していた。

その間の成績は、防御率1.82

そして交流戦期間中に、先発に転向し、ここからの成績がすごかった。

 

先日の楽天戦を除いては、すべて5回以上投げ先発投手としても十分な成績を残している。

 

また首位争いをしている、ソフトバンクにも3勝0敗とこの活躍も目立つ。

 

高梨が先発として登板した試合は、なんと12試合投げて11勝1敗

高梨自身も先発に転向してから、7連勝とノリにのっている。

 

高梨のここまでの成績は、9勝2敗。貯金7。

となるとこの貯金は、すべて先発登板時で稼いでいるものだ。

 

個人的な予想

正直、新人王はこの2人にしぼられるだろう。

 

日本ハムの残り試合は、15試合。

高梨の残り登板数は、よくて2試合か3試合だ。

ここで全勝したら、高梨に軍配があがると考えられる。

 

しかし茂木のほうが個人的には有利だと考えられる。

贔屓目もなしに考えてみると、野手は先発投手と違って、ほぼ毎日試合にでることができる。

 

ここから全試合出場して、打率.290 安打も125から130近くまで行けば新人王は、

茂木のものになると考えられる。

 

茂木のここまでの成績はをここで振り返ってみる。

 

baseball.yahoo.co.jp

417打数 104安打 6本塁打 36打点 10盗塁 打率 .283 出塁率 .332 という成績を残している。

 

9勝2敗と打率.283。

投手と野手では、比較対象にならないのでここで最後にパリーグ野手新人王をとった、18年前の小関竜也選手と比較してみる。

 

18年前の野手新人王の成績

小関竜也。18年前といえば1998年。サッカー日本代表が初のワールドカップを戦った年だ。

 

プロ4年目で新人王をとった選手だ。ちなみプロ4年目で新人王を獲得したのは、プロ野球史上初だ。

 

小関が18年前に残した成績が、

 

387打数 91安打 3本塁打 24打点 15盗塁 打率.283 出塁率 .358 という成績だ。

 

茂木と比較すると、盗塁と出塁率以外は全部上回っている。

しかし一番の要因は、この年小関が所属していた西武が優勝したということも新人王獲得した要因として考えられる。

 

なぜこの18年間パリーグは投手だけの新人王になったのか。

正直これはわかりません。

自分が野球を見るようになってから、たしかに投手の活躍が目立っている。

そして新人王を争っている対抗馬も投手というパターンも多い。

 

www.sanspo.com

新人王はチーム成績にも反映される。

過去10年間で新人王を獲得した選手のチーム成績を見てみると、

10人中7人がAクラス(3位以上)で成績を終えている。

このことから考えていると、少ながらずチームの成績も新人王に査定として、

入っているのではないかと考えられる。

 

しかしここまできたからには18年ぶりの野手新人王を獲得してほしい。

ここまで書いたら、投手の高梨の方が有利だと考えるかもしれない。

しかし、茂木がここから最終試合まで出場し、安打数も130近くいけば、

新人王獲得も夢ではないと考えられる。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

パリーグのシーズン終了が、現段階で10月1日が最終日。(今日試合予定の楽天vsソフトバンクの振り替えがいつ組まれるがわからないが)

ここまでにはある程度、新人王の行方は固まっているだろう。

 

 

私としては、18年ぶりに野手としての新人王を期待したいと思う。

広告を非表示にする