攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

中学の時にこの3つのことをやっておけばよかったという後悔。

 

こんにちは。ふみです。

時間って戻らないですけど、

戻れたらなあいいなあと思いますよね?

 

僕も毎日思っています。

時間って戻らないかなあってー。

 

特に中学の時という思春期真っ最中の時に、3つのことできなかったことを未だに後悔しているので、それを今日は書こうと思います。

 

1:ファッションに目覚めればよかった。

 

まずこれが今になっても尾を引いています。

ファッションに目覚めればよかったな。

ファッション雑誌とかに目を通しておけば、自ず中高とファッションに対する意識が芽生え、それが今になって生かされていたはず。

 

ただ全くそういったものと無縁で、

親から買ってもらった服を着て毎日を過ごしていた日々を送っていました。

 

今の体型から考えると昔は、

力士並みに太っていたので着る服も限られていましたが。

2:恋愛に目覚めればよかった

 

中学の時って、結構付き合っている人って多くなかったですか?

 

僕はそういうイメージがあって、結構周りが羨ましく感じました。

 

ただ食べる方向に目がいってしまって、気がついたら160センチで100キロという力士体型に。

 

そのせいかなかなか恋愛の「れ」の字すら経験せずに、中学の3年間が終わってしまった気がします。

 

一回だけ告白したのですが、

太っていることを理由に見事にふられたのも今になってはいい思い出です。

 

3:今の歳にもなって付き合いがある人と仲良くなればよかった。

 

中学卒業してそろそろ10年経ちますが、

未だに中学の友達と連絡を取ったりしますか?

 

僕は中学の時に対人恐怖症になったこともあり、なかなか人付き合いがうまくできなかったのが今になっても後悔しています。

 

一人でも中学の時に、

「友達」と言える人、「話せる」人、自分の仲間を作っておけばまた人生の展開が違っていたのかなあと感じています。

 

思春期真っ最中の中学時代。

皆さんはどんな生活を送っていましたか?

広告を非表示にする