攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

なぜネットワークビジネスをやる人はスーツを着ているのか?

こんにちは。ふみです。

昨日書いた記事についての続きを今日は書こうと思います。

 

 

   

なぜネットワークビジネスをやっている人はスーツを着ているのか?

この間書いたAさんの話。

Aさんが感じた疑問についていろいろと書いてみようと思います。

 

Aさん:「ひとつ気になったことがあってさ。なんで、あういうビジネスをやっている人って、めちゃくちゃすごいスーツを着ているのかな?一着10万とかざらにするやつ」

 

俺:「あ、確かに。なんでそんな高そうなスーツを着るんだろうね。わからないね。」

 

自分の妄想で書いてみようと思う。

なんで立派なスーツを着ているのか、自分なりに考えてみようと思う。

 

立派なスーツを着ることによって、自分の地位を証明したいため。

たぶんこれがあるのかなぁと思っています。初対面の人に対して、インパクトを与えてためのものかなぁとおもいます。

立派なスーツを着ることによって、相手によりインパクトを与える効果を狙っているのかと感じております。

 

たとえばイタリア製のスーツ。

mensbrand.rash.jp

一着で70万円!

俺の給料の何か月分だよ・・・・w

 

このKitonという会社が、一着70万円もするスーツだということ。

70万円もするスーツなんて自分は、恐れ多くって着れないと思っております。

こういうところが貧乏性なのかなぁと自分で思っていますww

 

自分が持っているものを他人に証明したいため。

 

 

高級感のスーツを着ることによって自分に自信を持つことがあるのかもしれません。

人は持つ物によって、自分の価値をあげる人も多いわけですから、そういった意味合いもあるのかもしれません。

 

親も着れは子も着る。

親が着れば子も着る。

セミナーに参加したときに自分もそう感じました。

ラフな私服で行ったら、周りはスーツを着ている人がほとんど。

ここは、就活かよって思いながら自分自身もそれに染まってしまい、

仕事じゃないのスーツを着たりしていたときもありました。

 

なんだか変な異様な光景でしたね。

 

何度も書きますが、あういうところに前に参加していたので、

自分としては無駄な時間を消費したと思っています。

 

自分自身ももっと気をつけて今後生きていこうと思います。

 

 

広告を非表示にする