読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

ある日突然父親がiPhone7を持ちたいと言い出してきた。

電子機器 スマホ

我が家の通信環境をちょっと並べてみる。

 

父親…ガラケー au

母親…スマホ au

俺… iPhone6s au nexus5x Ymobile (仕事用)

弟…iPhone6s au

 

という環境だ。

 

 

父親は長きにわたってガラケーを利用している。

ただ、そもそも父親は携帯電話を「携帯」しない親である。

 

例えば電話かけても家のどこかに置いてあることがしばしば。

携帯電話の役割を果たさない。

 

父:「だって家の電話で充分でしょう。」

まあそうだけどさあ。

だったら「ガラケーすら、持たなくてもいいんじゃない?」と思われる。

 

そんな父親が、スマホをすら持っていないし、

そしてiPhone7を持ちたいだなんて。

 

iphone7のスペックを見てみる。

 

 

 

www.apple.com

 

iPhone7のスペックをみるとこんな感じである。

・防水機能搭載

・おサイフケータイ「Felica」搭載

・先進的なカメラ機能

・ボタンが新しい

 

その他にも新しい機能が搭載しているわけである。

 

 突然持ち出したいといったわけとは。

父親:「ずっと携帯電話を使っていたけど、そろそろスマホに変えようかなぁと思っていたのね。それで、iPhoneが新しいものがでたから俺も使ってみようかなぁと思って。」

 

ちなみに父親は、そろそろ60歳を迎える親である。

で、スマホをまだもってことがなくさっきも書いた通り、

携帯電話を携帯しない人間である。

 

そんな人がまさかいきなりのiPhoneを持ち出したいというのは・・・

 

ちなみ狙っているのは、やっぱり人気のジェットブラック

そして、128GB。

あまりにも突然すぎる父親の選択。

もう予約をしてきたという。

   

届くまでがものすごく楽しみ。

と、いう父親。

従来の携帯電話からスマホに変更するなら、

簡単なスマホやなおかつ使いやすいものを選ぶと思う。

 

しかしあまりにも段階を飛びすぎていて、

いきなりのiPhoneって大丈夫かよという思う息子。

 

月の支払は約8000円ぐらい。なおかつ届くのが来年らしい。

そのリスクをふまえてでも買う気のある父親。

来年届くのが楽しみである。