攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

今後の日本シリーズを占う昨日の日本ハムの勝利。

今年のプロ野球は大谷のためにあるのか?

昨日の日本シリーズは、大谷のサヨナラ打で日本ハムがシリーズ初勝利をあげた。

 

今年のプロ野球は、大谷のためにあるプロ野球のように個人的に感じる。

 

ひとまず今年の大谷の功績をみてみる。

 

 

・2年連続開幕投手

・リアル二刀流

・1番打者として投手として出場し、先頭打者初球ホームラン

・投手として10勝4敗。イニング140(仮に、規定投球回を満たしたら大谷が1位だった)

・打者として、打率.322 HR22本 打点67 出塁率 .417と規格外の成績

・なお打者として規定打席に到達したら、同僚の西川を超えて打率2位だった

・3年連続二けた勝利

・複数年で、10勝&10ホームラン

・単年で、10勝&打率3割&二けたホームラン

・日本最速の165キロ

・投手として登板後翌日打者として出場

・DHから投手として登板

 

大谷翔平という選手だけで、今年あげた成績をみてみるとここまででてくる。

いまさら言うことではないが、本当に並外れた選手である。

なおかつ平成生まれでまだまだ若いということもあり、これからどういう風に進むかが気になる。

 

   

昨日の試合を振り返る

headlines.yahoo.co.jp

 

昨日の試合は、日本ハム有原、カープは黒田が先発。

日本ハムは初回、近藤、大谷の連続安打で出塁し、

中田の遊ゴロの間に日本ハムがこのシリーズ初の先制点を奪う。

 

しかしカープは2回、エルドレットに右中間の2ランで逆転。

ここから投手戦になる。ただアクシデントがあり、黒田が6回の大谷の打席で、降板。

そのあとは広島の盤石の中継ぎ陣に託す。

 

日本ハム有原も7回まで投げ、2失点で降板。

そして8回裏、日本ハムは大谷敬遠のあと中田がレフトへのヒットで、

また日本ハムが逆転し3-2。

 

しかししかし9回に抑えの谷元が広島の安部にヒットを打たれ、

3-3の同点に。

 

ゲームはこのシリーズ初の延長戦に。

そして延長10回裏。

広島の投手、大瀬良から大谷が内角の球を引っ張りサヨナラ勝ち。

www.sponichi.co.jp

 

日本ハムがこのシリーズ初勝利をあげ、最大札幌ドームで3試合行えるようになった。

   

よくも悪くも日本ハムは大谷次第。

良くも悪くも大谷次第で日本ハムは変わってくる。

今日の試合の予告先発は、広島が岡田、日本ハムが高梨となっている。

今日は少し乱打戦な予感がする。お互いにシリーズ初出場で初登板ということもあり、

なかなか自分のピッチングができるかが、キーになる。

 

大谷の使われ方としては、どうなるかが注目だ。

あくまで私の予想だが、

今日の4試合目は指名打者として登板。

今日の結果次第では、勝てば指名打者として出場。負ければ中4日で投手として登板するのではないかと考えられる。

 

ただ、日本ハムのローテーションが読めないのは事実だ。

今日の試合が勝利の場合。

明日 加藤→ 6戦目 大谷→ 7戦目 増井or有原

 

今日の試合が負けた場合。

明日 大谷→6戦目 増井→ 7戦目 有原

 

あくまで自分の予想である。

どうなるかは今日の試合の結果次第だ。

 

今日の試合で勝てば日本ハムが有利になる。

今日の試合でもし日本ハムが勝てば、3連勝する可能性も大分増えてくる。

自分はそう感じている。

広島は、落ち着きがある。

田中、丸、菊池の同級生トリオでなんとかして4番で返す感じが、

シーズンと変わらない。

 

明日は広島はジョンソンが投げる可能性があるので、

一気に今日で王手をかけておきたいところだ。

 

果たして今日の試合はどうなるか。

プレイボールは、18:30となっている。

 

広告を非表示にする