読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

両親もスマホを変えたら携帯代の料金が1万円浮かした話。

格安スマホに興味をもった親。

buruman1125.hatenablog.com

 

以前も書きましたが、私ワイモバイルに変えました。

Nexus5xを使っているのですが、いやなんだかiPhoneより惚れました。

あくまで個人的な意見ですが、薄くて軽い、なおかつ写真の画像の質がいい。

そのうえ、「OK!Google!」といえば、すぐに音声機能が発揮する。

いちいちアプリを出して検索をしなくて済むあたりが、

めんどくさい自分にとっては大きいと感じております。

 

 

そんな中母親から、「あんたスマホ変えたの?」と言われたので、

「料金やすく済ませたいから変えた」と話して、興味を持った模様。。

 

 

うちは、ずっとauを使っていたのですが、長年使っていたからと言って、

料金が安くなるわけでもない。

 

そもそもスマホの基本料金が、こんな感じですからね。

 

通話料:2700円

ネット接続料:300円

パケット量:3500円~

 

そこに機種代を含めると1万円で、

プラスマイナス2000円ぐらいの差があるのではないかと思います。

(※あくまで個人的な例です。すべてがすべて一緒なわけではないので、あしからず。)

 

何気なくキャリア3社を長年使っていて、安いわけでもないのに長く使っていて、

その中で何にいくらかかっているかわからないまま使っている感じ。

 

みなさんもそうじゃないですか? 私もそうでした。

だからこそ品質・性能がいい中で料金を抑えたいという気持ちがあったので、

ワイモバイルを選んだわけです。

 

親に「料金やすくしたいなら、いいんじゃないの?」って提言。

ということで、ショップに行ってきました。

 

問題は携帯電話を携帯しない父親がどうするか。

私の父親は変わっている。

携帯電話を携帯しない父親である。

電話しても家に放置しており、スマホの機能がまったくなっていない現状。

それに調べたところ、全く使っていないのに8000円もかかっている。

 

言葉が悪いが、8000円をどぶに捨てている感じだ。

 

父親聞いたところ、ガラケー持つならスマホを持ちたいし、

なおかつ安く済ませたい。

 

その結果父親は、ワイモバイルの「ルミエール」を購入することに。

 

f:id:buruman1125:20161026173759p:plain

 

ルミエールの特徴

 

・軽量で軽い

・スマホ初心者向けの方におすすめ

・サクサク動く

・カメラの画素数が1300万画素

 

といった感じ。

 

父親に聞いたところ、「こったデザインよりもシンプルなデザインで良い」と、

一目ぼれした模様。

   

母親はアンドロイド最大のスペックのものを購入

母親は、スマホは使いこなしていると思われる。

ラインとかも普通に送ってくるし、フェイスブックなどでも、

投稿してタイムラインをにぎわしている。

 

ただ、最近すぐにスマホがショートするので、そろそろ変えたいという気持ちがあった模様。

 

その結果母親は、ワイモバイルの中で特におすすめの「android one」を購入。

f:id:buruman1125:20161026174726p:plain

 

android oneの特徴

 

・防水機能整備

・国産のシャープが生産

・Googleが最新のもので使うことができる

・電池もちが3日間持つ

・初期の段階で、アプリが少ない

・ワンセグ機能搭載

・セルフィー機能が搭載

 

ここまで機能がものすごくあるのに決めた理由が、

「青色が好きだから」といういたってシンプル。

 

なんというか笑ってしまった(笑)

 

auとワイモバイルの比較した料金の差。

   

auの時の父親と母親の料金は、2人で22000円。

父親は先ほど書いたとおりだが、母親はよく長電話する人間なので、

携帯代の料金がボーンとあがってしまう。

 

ワイモバイルの料金プランはいたってシンプルである。

f:id:buruman1125:20161026175341p:plain

 

この3つのプランのどれかを選び、そこから機種代と消費税とオプションだけだ。

 

その結果父親は、あんまりスマホを使わないので、Sプランで購入。

そこに機種代消費税を含めると、3218円で済んだという。

なおかつ1年目は、キャンペーンでワンキュッパ割が適応。

f:id:buruman1125:20161026175836p:plain

 

ワンキュッパ割は、スマホの料金を1年目だけ1080円(税込み)で割引が入るものだ。

 

※新規、MNP適応です。

 

その結果、父親は1年目2138円でスマホを使うことができるようになったのである。

 

一方母親は、真ん中のMプランを選択。

そこにandroidoneの機種代と消費税を込みになると、4838円になり、

先ほどのワンキュッパ割が適応になると、3758円で使えるのである。

 

そこに故障した際の保険も加入したので、(745円)

二人のスマホ代が7386円という結果に!

 

auの時と比べると、15000円以上浮いたので、

目からうろこが出る思いでスマホを変えたのである。

 

使う人それぞれのこともある思いますが、格安スマホがあるなかで、

ここまで品質性能・サービスがいいのもなかなかないと思います。

 

スマホの料金が高い中で、こういった取り組みをするだけで、

ここまで浮くのもなかなかないので、両親も新たな発見をしたそうです。

 

母親:「高い料金を払っていたのが、今までばかばかしかった。変えて本当に良かった」とコメント。

 

何にいくら使っているかわからない中で、ここまで精査するのも面白いものです。

みなさんもスマホの料金見直してみませんか?

 

   

 

広告を非表示にする