読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

今までないプロ野球のBGM!「Adam at 634」は、ご存知だろうか?

20代サラリーマンの独り言 ライフスタイル

こんにちは。ふみです。

 

皆さんは突然ですが、Adam atの634という曲はご存知でしょうか?

 

なにそれと思う方が結構いるかもしれませんが、この曲を聴くとものすごくテンションが上がるので、是非ともオススメしたいです!

 

そもそもADAM atとは?

 

adamat.info

 

2011年活動開始の日本のピアノ・インスト・バンド。キーボーディストのタマスケアットを中心に、固定メンバーのいないセッション・バンドとして浜松を拠点に活動。ボッサ、ジャズ、ラテン、スカ、テクノなどのジャンルを取り入れながらも、ポップで踊れる楽曲が幅広いファン層から支持されている。セッションにはFAT PROP、DALLAX、stuck44などのメンバーが参加。2014年1月、1stミニ・アルバム『Silent Hill』を全国リリース。さらに2015年1月に1stフル・アルバム『CLOCK TOWER』でメジャー・デビューを果たす。

 

普通アーティストって、固定のメンバーがいるわけなのですが、

固定メンバーがいないだけというだけ、結構面白いと感じます。

 

 今まで聞いたことがないピアノセッション

ピアノセッションということで、最初からノリノリな曲です。

その中で、歌詞はないのですが、リズミカルに曲に乗ることができるので、

一度聴いたらノリノリになると思います。

 

そして、曲の終盤に「打ち取れ」という声は、とても響いてきます。

 

www.jvcmusic.co.jp

 

ぜひとも皆さんダウンロードしてみてください。