攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

日本一は神がかりな采配だった?日本ハム優勝おめでとう!

おはようございます。ふみです。

プロ野球の日本シリーズも終了し、

本格的なシーズンオフに入ります。

 

今年のプロ野球日本一は、

北海道日本ハムファイターズが10年ぶり3回目の日本一になりました。

 

そのうち北海道に本拠地を展開してからは、

2回目の日本一に。

 

正直今年ほど日本シリーズのシーズン前の予想がよめなかった年はなかったと思います。

 

 

今年の日本ハムは神がかりな采配だった?

 

思えば今年の日本ハムは、何に対しても神がかりなチームだったと思います。

 

・球団最多勝利記録(1961年の83勝を超えて87勝)

・球団最多連勝記録(15連勝)

・二桁勝利投手4人(大谷、高梨、増井、有原)

 ・打点王(中田翔)

・ホームラン王(レアード)

 ・大谷の二刀流

・吉川の抑え転向

・ストッパーが流動的

・大谷の一番打者

・DH解除で投手を打席に立たせる

 

こういった数多くの球団最多のものと数多くの名采配を残したわけです。

 

圧倒的〝アウェー〟の広島のホームで日本一

 

優勝チームほどホームでの試合で強いのが鉄板。

 

ホームの声援だとやっぱり力も出て応援も滾るところがあるのでしょう。

 

それを裏付けるように、広島、日ハム共に勝率6割以上を今年ホームの試合で出しているのが印象的です。

 

そんな圧倒的なアウェーで、

点差も5戦目までは緊迫した状態の中、

6戦目でレアードの満塁ホームランなどで、

優勝を確定するのは本当に日ハムの力がすごかったということでしょう。

 

これをきに来年もパリーグが、セリーグよりも圧倒的に勝ち越してほしいと思います。

 

日本ハム日本一おめでとう!

 

 

広告を非表示にする