読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

〜個人的展開観測〜 来年の楽天イーグルスに望みがあるのか?

スポーツ観戦

こんばんは。ふみです。

ちょっと今日は、個人的願望を書こうと思います。

 

来年こそは自分が応援している楽天イーグルスが、いい位置に行けるようにという願望を込めて。

 

そろそろ則本以外の二桁勝利投手を出して欲しい。

 

リーグ5位に終わってしまった楽天

投手陣を見ると、則本が期待通り二桁勝利を4年連続達成したものの、それ以外の投手は一桁。

 

美馬もあと一勝で二桁勝利でしたし、

塩見もあと二つ勝てたら左投手初の二桁勝利投手でした。

 

復活を遂げた釜田も、ルーキーイヤーと同じ7勝。

 

ただ現状として、「惜しい」という選手が多いのが現状。

 

これが来年のこそは、則本以外の二桁勝利投手を期待したいところです。

 

では、誰が一番二桁に近いのか。

では、則本以外の二桁勝利投手が誰が近いかと思えば…

 

 

まず個人的に真っ先に上がるのが、

 

安楽投手でしょう。

 

後半戦からローテーションに入った高卒2年目。

一昨日二十歳を迎えた若武者は、

今年オリックスのエース金子千尋と3回投げあい、勝ち投手になるなど飛躍の年となった。

 

ここまで期待できる若手投手は、

今年の経験を考慮すると安楽投手以外いないだろう。

 

それ以外の〝若手〟が出て欲しい。

 

安楽もまだ高卒2年目。

それ以外の若手投手も伸び悩んでいるのが、

今の印象だ。

 

安楽の他に、森、古川など粋のいい若手が多い。

 

彼らが来年こそは、先発のローテーションに入ったら楽天も面白くなるだろう。

 

一早い来年の個人的ローテーション予想。

 

あくまでまだ早いが来年の先発予想を。

 

則本はもちろん真っ当にして、

塩見、辛島、安楽、美馬、釜田、森、古川、浜矢、戸村、菊池と争って欲しい。

 

ここまでは、既存戦力でいるメンバーだ。

ただ、この既存戦力に対して新鮮な戦力、

創価大からの池田や横浜高校の藤平などが、

ローテーションにはいればなおかつまた面白くなるだろう。

 

来年の先発ローテーションは、

既存戦力に刺激できる新鮮戦力が1人か2人でれば、面白くなるかもしれない。

 

 

 

 

広告を非表示にする