読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

岸孝之の加入は、勝利数よりもイニング数を稼いでほしい。

こんにちは。ふみです。

最近、どうも体調がすぐれなくって更新をさぼり気味にしています。(言い訳)

 

ということで、最近は楽天イーグルスに岸孝之選手が、

加入したことで今日はその記事について。

   

岸孝之投手とは?

f:id:buruman1125:20161124180244j:plain

岸選手は、宮城県出身。

甘いマスクで人気の選手。

プロ1年目は、楽天の当時ルーキーの田中将大に新人王争いに敗れるものの、

プロ入り後は、4年連続で二けた勝利をあげる。

 

2013年には初の開幕投手を務め、

14年には自身初のタイトルである最高勝率を獲得。

15年以降は、ケガに悩まされ一ケタ勝利で終わるものの、

今年の8月にプロ通算100勝目に到達。

 

今年のシーズンオフにFA宣言をし、地元の楽天イーグルスに入団。

背番号は、11となった。

 

ピッチングの特徴。

ストレートは平均142キロとストレートのキレで勝負するタイプ。

変化球は、スライダーとカーブとチェンジアップを持ち合わせている。

投球の割合は、ストレートが50パーセント。

あとは、スライダー、カーブ、チェンジアップとこの3種類を

同等の割合で投げている。

 

プロ入団してからの成績。

f:id:buruman1125:20161124172550p:plain

 

プロ10年間の成績をみるとこのようなかんじとなっています。

103勝65敗と、1シーズンあたり平均10勝する計算となっています。

投球回数も通算1521回と、1シーズンあたり152回と

規定投球回数を上回る成績を通算で残しています。

 

二けた勝利を挙げたシーズンは、2012年を除いて必ず貯金を“作れる”選手。

プロ通算では、2009年と14年に13勝が、過去最高。

貯金は、1シーズン最多で9個が最高となっています。

<p

 

勝利数よりもイニングイーターとしてまっとうしてほしい。

楽天の今シーズンの先発投手陣を見てみる。

 

則本・・・28試合 11勝11敗 195回 平均イニング6.96回

美馬・・・26試合 9勝9敗 155回 平均イニング5.96回

塩見・・・24試合 8勝10敗 148回 平均イニング6.16回

釜田・・・20試合 7勝5敗 113回 平均イニング5.65回

安楽・・・12試合 3勝5敗 79回 平均イニング6.58回

 

今シーズンローテーションを守った選手達は、このような感じになる。

貯金が作れないのもあるが、これは打線の援護もあるので致し方ない部分がある。

 

ただ、イニングに関してはある程度試合が作れないと=点数がとらないピッチングをしないと、イニングを稼ぐことができない。

 

岸の今シーズンの成績を合わせてみる。

岸・・・19試合 9勝7敗 130 1/3回 平均イニング6.84回

 

と、イニングを稼ぐことができる。

 

もし仮に岸が来年規定投球回数を投げることができれば、

楽天の投手陣は、すごい安泰となるのではないかと思う。

 

岸の年俸4億円にあう成績とは?

ここ最近のFA選手の成績を見てみる。

 

杉内俊哉(巨人)・・・ 年俸5億円 

初年度:2012年 成績 14勝4敗  162イニング 防御率 2.04

 

中田賢一(ソフトバンク)・・・年俸7000万円

初年度:2014年 成績 11勝7敗 145回 防御率 4.34

 

涌井秀章 (ロッテ)・・・年俸2億2000万円

初年度:2014年 成績 8勝12敗 164.2回 防御率 4.21

 

と、いったFA選手初年度の投手の成績。

 

岸には、杉内の初年度を目指してほしい。

 

初年度の成績としては、

 

先発投手として、26試合~28試合 イニングは170回以上

15勝5敗をめどに貯金10を一人で作ればだいぶ楽天の投手陣も

楽天のチームとしてもだいぶ助かるでしょう。

 

まとめ

 

岸は楽天投手陣の先発の中では、一番年長組になる。

則本が開幕投手の既定路線に変わりがないが、WBCもあるので、

もしかしたら岸を開幕で投げさせることもありえるだろう。

 

岸と則本の二本柱に、安楽が触発され、

美馬と塩見がある程度の成績を残すことができれば、

来年は台風の目になるだろう。

   

 

 

 

 

広告を非表示にする