読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

パリーグ新人王は、成績よりも印象が残ったものだった。

野球ネタ

チームが日本一というアドバンテージ

こんにちは。ふみです。

昨日は、プロ野球のセリーグ・パリーグのMVP選手、

そして新人王が発表された。

 

 

セリーグのMVPは、広島の新井、パリーグは日本ハムの大谷。

新人王は、セリーグは阪神の高山、パリーグは日本ハムの高梨という結果でした。

 

個人的には、楽天の茂木選手が選ばれるのかなぁと思いましたが、

投票の差で届かず。

 

二ケタ勝利を挙げたこと、チームが日本一になったことが考慮された結果だったのでしょう。

 

しかし、これには納得します。

高梨投手は、プロ3年目の今年に初勝利をあげて、

そこから先発では負け知らずで二ケタ勝利をあげ日本ハムの中で、

大谷投手が投手として投げられない期間があった中で、

ローテーションを守ったことも新人王になった要因でしょう。

 

思えば、楽天が日本一になった2013年の時も、

則本投手が15勝をあげて日本一になった要因になったのも記憶に新しいところだと思います。

 

 

高梨と茂木の成績を見てみる。

 

日本ハム高梨選手の今年の成績。

 

防御率:2.37

勝利数:10

敗戦数:2

投球回数:109 2/3

三振数:86

完投:1 (完封勝利)

 

 

一方、楽天茂木選手の今年の成績

 

打数:424

安打数:118

三塁打:7(リーグ1位)

本塁打:7

打率: .278

出塁率: .330

 

 

この二人の決定的な違いは、投手と野手という差があるので、

一概に比較できないものである。

 

しかし違う視点から二人の成績を見てみようと思う。

 

二人の対戦チームの成績を見てみる。

 

二人の対戦チームの成績を見てみる。

 

高梨の楽天戦の成績

 

勝利数:1

防御率:2.21

完投(完封):1

投球回数:20 1/3

 

高梨のプロ初完投・初完封勝利の相手が楽天戦である。

 

茂木の日本ハム戦の成績

打率: .229

出塁率: .273

安打数:19

茂木の中では、対日本ハムの成績が一番悪い。

 

そして両者の成績を見てみる。

打率: .200 (10-2)

と、高梨が抑えている。こういうものを影響しているのかもしれない。

 

今年のパリーグの盛り上げたこの2人は、まだ1軍で働いていて1年しかたっていない。

来年以降もこの成績を維持してもらい、活躍を期待したい。

広告を非表示にする