読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

いろいろとあるスマホのSIM事情について調べてみた。

こんにちは。ふみです。

最近、SIMフリーという単語についてみなさん聞いたことはないでしょうか?

 

まずは、三大キャリアが通信業界を引っ張っている中で、

最近はスマホの料金を安くしたいという人もいる人も多いので、

格安スマホに変える人が多いです。

f:id:buruman1125:20161207201154j:plain

   

そもそもSIMフリーとは?

そもそもSIMフリーとは、

端末とSIMが別々になっているものです。

 

今は、キャリアとSIMが一緒になっている中で、

そういう風に別々に変える方も多いのが現状です。

 

SIMフリーの傾向としては、スマホの端末を一括で購入して、

月の料金をSIMだけの料金だけ済ませる感じになっています。

   

buruman1125.hatenablog.com

まず各会社の特徴について。

イオンモバイル

https://shop.aeondigitalworld.com/shop/c/ca116

trendy.nikkeibp.co.jp

 

・イオンモバイルの最安値が月額480円

・MNPにもちろん対応している

・イオン店舗で受付が可能

・契約期間、解約金がない

 

料金シュミレーションをしてみた。

スマホの料金を8000円に設定し、

機種はHUAWEI p9 liteに設定

パケットが4GBに設定。

 

その結果このぐらい下がる感じに。

月の料金が分割金を含めて3515円ですむとなると結構いいのかもしれないですね。

f:id:buruman1125:20161207202242p:plain

 

デメリットが通話料。

かけ放題が、050の電話しかつけられないので、

今大抵の方が使っている、070や080や090の番号にしかつけられないのがデメリット。

30秒で20円の料金がかかるので、通話する方は新規でご契約のほうがいいのかもしれない。

 

IIJmio

IIJmioは式会社インターネットイニシアティブが提供する個人向けインターネットサービスです

IIJmioとは、株式会社インターネットイニシアティブが提供している会社である。

主な感じとしては、このようなものがある。

 

・docomoやauの回線を使うことができる。

・プランが3プランあり、ミニマム、ライト、ファミリーシェアとある。

・パケット数は、3、6、10とわけている

・MNPが対応している

   

デメリット

短時間のかけ放題しかついていない。(3分と5分)

 

料金シミュレーターをやってみた。

f:id:buruman1125:20161207204056p:plain

 

私の場合だったらこんな感じになります。

もっと低額に使う人もいるかもしれないので、その方はもっと料金がお安くなると思います。

 

格安SIMは、docomo回線が多い印象

格安SIMは、docomo回線が多い印象がします。

docomoの電波を使っているところでも、約10個近くとさすが天下のNTTと感じました。

 

このようにスマホの料金を安く済ませたいという方は、

格安の会社もあるので目を向けてミルの一つの手かもしれないですね。

 

   

広告を非表示にする