読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

勢力図が変わる今年のJリーグ。それは試合のみならず裏側でもそうだった。

gendai.ismedia.jp

 

こんにちは。ふみです。

私は、Jリーグを見るのがすきなのですが、Jリーグの放送といえば、

NHKかBSTBSか、そして大元となる「スカパー」といった具合でした。

 

そのスカパーが、今年からJリーグの放送を行わなくなったのです。

それを聞いて私自身も日ごろから“近い”存在であったスカパーから、

離れるのが非常にさびしくなります。

 

スカパーのサッカー中継は、Jリーグしかり、そしてその日あった試合を振り返る番組も放送したりなど、いろんな番組があり非常に食いつき楽しく感じました。

 

なぜスカパーがJリーグ中継をやめるのか?

2007年からJ1とJ2リーグ全試合を生中継した、

スカパーがなぜ今年になって中継を撤退したのかというと、

イギリスのインターネットスポーツ中継サービスの「ダ・ゾーン」に中継権を奪われたため。

契約内容としては、10年契約で約2100億円。

単純計算として、1年で210億円となるから、今スカパーがJリーグに支払いをしている50億円の4倍となるわけだ。

 

ダ・ゾーンってどういう会社なの?

f:id:buruman1125:20170130225657p:plain

 

2007年にイギリスで設立。

2011年2月に世界最大のサッカー情報サイトである、「ゴール・ドットコム」を買収。

そのあとあらゆるスポーツデータサイトなどを回収している。

 

ダ・ゾーンの契約内容

www.dazn.com

 

日本で見るとなると月額1750円(税抜)で見ることができる。

また映像配信内容は以下のとおりである。

日本プロサッカーリーグとの間でJリーグの動画配信を含む、有料放送放映権について10年間総額2100億円強の大型契約を締結した[10][11]。DAZNはPDCF1NFLMLBNBANHLトップリーグブンデスリーガセリエAリーグ・アンATPワールドツアー・250シリーズの一部試合も配信している。

2016年8月23日からプロ野球横浜DeNAベイスターズ広島東洋カープの試合を配信している。後者は広島県内で地上波中継がある場合、地元民放局への配慮から県外限定としている。

 

Jリーグ以外にも、各プロスポーツを動画中継で見ることができるので、

非常にラインナップがあるものである。

 

 

今年のJリーグの中継はどうなるのか?

今までスカパーが、J1、J2ともに10年ちかく試合中継を行っていたが、

今年から、「ダ・ゾーン」に変わる。

 

私個人的には、Jリーグのスカパーでの生中継などは非常に大好きであったし、

そのあとマッチデーハイライトや、サタデーナイトマッチなど非常にバラエティーに

富んだものが多かった。

 

今年は、そういったものもなくなりまた1からのスタートになる。

そして実況者・解説者もどのように変わるのかが興味もある。

 

今年のjリーグ開幕も残り1ヶ月弱。

どういった戦いになるかは、試合もそうだが中継でも注目だ。

広告を非表示にする