読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

格安スマホでiPhoneを取り扱っている会社を調べてみた。

スマホ タブレット 調べてみた

こんにちは。ふみです。

android端末に慣れてきている今日この頃ですが、

どこか心のそこで「iPhoneほしいなぁ」と思ってしまう自分。

 

ただ、ワイモバイルを今使っている自分にとっては、三大キャリアだと料金が高くなってしまう現状。

 

どこか格安の会社で、iPhoneがないかなぁと探している感じです。

   

f:id:buruman1125:20170208180206j:plain

格安スマホでiPhoneとセットで販売している会社について。

格安スマホで、iPhoneの端末込みで販売している会社は、3つのみとなっています。

ワイモバイルの場合

www.ymobile.jp

f:id:buruman1125:20170208175456p:plain

機種は、iPhone5sとなっている。

16GBと32GBの2種類。色は、シルバーとブラックとなっている。

 

値段は、最低料金として1980円~(Sプランでワンキュッパ割を適応の場合)

※Sプランだと2ギガで、10分のかけ放題つきである。

 

機種代金は、16GBを一括で購入の場合38,988円。

分割の場合、頭金で108円を支払う形になり1620円の24回払いという形になる。

 

32GBの場合、一括で購入の場合42,768円。

分割の場合、こちらも頭金108円を支払う形になりその後1782円の24回払いという形になる。

 

UQモバイルの場合

f:id:buruman1125:20170208175514p:plain

www.uqwimax.jp

機種は、ワイモバイルと一緒でiPhone5sである。

容量は、16GB。

 

値段の最低料金は、ワイモバイルと一緒で1980円。

※2ギガ使えて、90分間分の無料通話込み。

※2月22日から5分間かけ放題に変更される模様。

 

機種代金は、16GBを一括で購入の場合は46,300円。

分割の場合は、頭金100円を支払い1800円の24回分払いとなります。

 

 

ビックローブの場合

 

f:id:buruman1125:20170208175531p:plain

端末一覧 | 格安スマホ・タブレット | BIGLOBEインターネット接続

機種は、iPhone se とiPhone6 とiPhone6 Plusの3機種を取り扱っている。

3機種とも容量は、16GBとなっている。

最低料金は、3ギガプランで1650円から。

 

機種代金は、SEの場合2080円を24回払い。(アシストパックL)

6と6PlUSの場合、2700円を24回払いすることになる。(アシストパックS)

 

※この3つのキャリアは音声通話込みでの料金でだしています。

<p

 

料金の安さか、iPhoneの性能を求めるのか。

格安スマホという分類で取り扱っている会社は、以上の3つとなる。

 

UQモバイルやワイモバイルのように、安い料金でiPhoneを使う方法もひとつの手。

また、ビックローブのように機種代金を若干多めに支払い、性能がいいiPhoneを使うのも一つの手。

 

日本人のiPhone好きは、本当に多く感じる。

matome.naver.jp

 

こういったものがあるぐらいだから、日本人がすきなの理由がわかる気がする。

性能とかを求めるのであれば、7とかの方が良いかもしれないが、

ただ「iPhoneがいい!」という人にとっては、こういう格安スマホを軸にして選ぶのもありなのかもしれない。