攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

個人的に感じる SNS投稿のイラっとする一例。

昨今、SNSが賑わっている今日この頃。ただ、使い方一つで賞賛から批判と変わる。

その中で感じる個人的にイラっとする一例を。

 

いちいちその報告って必要ですか⁉︎

例えば、「カップル専用のアカウント」

個人的に感じるのですが、正直「あっ」と察する機会が、多い。

その付き合って何日とか、カップルの中つむじましい感じはいいのだが・・・・

 

例えば、カップルが喧嘩したとき。喧嘩したことを報告し、周りからすればどんな風にリアクションをすればいいかわからない時があるのである。

 

あとは、別れた時。

プロフィールのアイコンが真っ黒になり、定例文的な「別れた報告。」

そしてポエムみたいな感じで、締めくくる。

 

全員が全員そういうことをやっているわけではないが、リアクションに困る時があるのが事実かもしれない。

 

自撮りの撮り方で思うこと。

次に感じることが、自撮り。これもこれでいいところと悪いところを感じる時がある。

一番感じるのが、「顔の調子が悪い」と言いながらも、めちゃくちゃ決めている写真。

 

「え、調子が悪いんじゃないの❔」って思うのに、「なんでそんなに決めるの」という矛盾。

 

まぁ、これもあるあるかもしれませんか。

 

人の揚げ足を永遠ととる人

これは私の実体験なのですが、一つの間違いをずっとひっぱる人。

そしたらtwitterでツイートするたびに、リプを送ってきて茶々を入れる。

ブロックしたら、また新しいアカウントを作成しまた同じことをやるという、手の入れよう。

 

こういったことってなぜ起きるのですかね❔

 

まとめ

私自身もSNSにどっぷりハマっている〝中毒〟な感じです。

ただ、使い方一つでこんなことが起きるので気をつけていこうと思います。

全員が全員ではないので、あしからず。

広告を非表示にする