読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

大谷翔平がいなくても注目度が高い?今回のWBC日本代表の試合見て感じていることについて。

プロ野球

こんばんは。ふみです。

昨日勝利した、野球日本代表は今日イスラエル代表と対戦する。

f:id:buruman1125:20170315183239j:plain

 

   

しっかしオランダ戦といい、キューバ戦といい、

日本代表の試合を見るファンを見る人が多い。

 

東京ドームに4万人が入りその中で、試合をする野球日本代表のプレッシャーの中、

試合を行い、そして勝利をすることに日々すごさを感じる。

 

試合時間と視聴率を見てみようと思う。

やっぱり自国で試合を行い、なおかつメディアも騒いでいることも考えると、

ただでさえ情報が入ってくる。

 

しかも今回は、大会の目玉である大谷翔平が、怪我のため欠場。

暗雲が立ち込める中、直前の強化試合でも負け越し。

どうしてもネガティブな印象が少しあったのが実直な感想だ。

 

それが、だ。

 

ふたを開ければ、キューバ戦の快勝から3連勝スタート。

そして二次ラウンドでも初戦のオランダ戦も勝ち、昨日のキューバ戦も接戦を制した。

 

そして今日のイスラエル戦である。

 

その中で今回感じることがある。

試合時間だ。調べてみた。

 

 

一次ラウンド

初戦 キューバ戦:3時間56分

 

二戦目 オーストラリア戦:3時間18分

 

三戦目 中国戦:2時間41分

 

二次ラウンド

初戦 オランダ戦:4時間46分

 

二戦目 キューバ戦:3時間25分

 

中国戦以外は、全部3時間超え。

しかも試合開始時間は、18:00からではなく、19:00開始である。

 

と、考えると単純に3時間越えると22:00。

 

この間のオランダ戦も自分は見ていたが、

試合終了時刻を見てヒーローインタビューが終わって0:00を回っていたこともあった。

 

その中でも平均視聴率は、ほぼほぼ20パーセント超え。

 

ここまで数字を取れる番組は、ここ最近はない。注目度の高さを感じる。

<p

 

“たられば”があってはいけないが。

もしここで、“たられば”を感じる部分がある。

 

もし、「大谷翔平が出場していたら」と。

 

もし大谷翔平が出場していたら、どうなっていたのだろうか。

 

個人的に感じるのは、大谷がもし出場していたら、

常日頃メディアも過剰に、大谷にフォーカスをしていて、

そこでどのようなリアクションを得るかで計算していたのかもしれない。

 

大谷が出場していたら、ほかの活躍した選手にもあまりスポットが浴びない可能性もあるかもしれない。

 

あくまで一概には、言えない部分ではあるが。

 

ただ逆にだ。

 

メディアのあおりで、大谷が出場しないという危機的状況の中、

だからこそ結束してここまで勝ち上がった可能性が高いのではないかと感じる。

 

今日のデーゲームで、オランダがキューバにコールド勝ちしたので、

日本が二次ラウンド突破には、勝つことでストレートでの突破。

 

負けてもプレーオフがあるので、有利な状況には変わらない。

 

しかしここは是が非でも、勝利してアメリカ行きを決めてもらいたい。