読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

「おじさんがんばるからね」といい、有限実行となった。

2017.4.5 E4-15SB

 

f:id:buruman1125:20170405194755j:plain

開幕4連勝と開幕スタートの波に乗った楽天イーグルス。

4連勝は、8年ぶりに2009年以来。

その時も開幕はビジターで、ホーム開幕戦がソフトバンクという組み合わせだ。

 

その中で球団新記録の開幕5連勝を期待していたが、惨敗。

その試合を少し振り返る。

   

試合前の子供との会話を有限実行した五十嵐良太。

f:id:buruman1125:20170405194638j:plain

 

私は昨日に引き続き、今日もコボパーク宮城に観戦しにいった。

レフトの指定席で、試合前の練習をみていたのだが、ちょうどそのときが

ソフトバンクの選手たちが練習を行っているときだった。

 

その中での子供との会話が微笑ましい。

 

子供:「がんばってねー!」

五十嵐:「ありがとう!学校はいつまで休み?」

子供:「今日までです!」

五十嵐:「そうか。今日までか~。おじさんも頑張るから、みんなも楽しんでね」

 

小学生ぐらいの女の子との会話。見ていて微笑ましかった。

 

五十嵐良太も今年で、38歳。アラフォーを迎えつつある。

リリーフ一筋17年。日米通算791試合登板(2016年現在)

すべてリリーフで登板というスペシャリストだ。

 

今シーズンも開幕1軍で、開幕3連戦のロッテ戦でも登板している。

 

その“おじさん”が、見事な火消しを行った。

 

7回裏。

ソフトバンクは、リリーフの嘉弥真が登板。

2アウトまでとるものの、1番の茂木にヒット、2番ペゲーロ、3番ウィーラーに死

球を、当ててしまい2アウト満塁。そして4番アマダー。

 

 

そこで五十嵐の登板だ。

2アウトとはいえ、満塁。しかも相手は、4番のアマダー。

ここでどういう投球をするのかが、固唾をのんで見守っていた。

 

 

1球目。高めのつり球でストライク。

2球目。またしくも、高めのつり球でストライク。早くも追い込む。

 

私は楽天ファンということもあり、ここで4番の満塁ホームランを見たい。

そしてもし満塁ホームランをうったら、5点差まで縮まるから、後2イニングで、

今年の楽天打線なら何とかなるのでは?という、甘い期待を持っていた。

 

3球目。同じ高めのつり球で誘うも反応せずボールとなり、カウントが1-2。

 

そして4球目。今度は、ワンバウンドした球でハーフスイングをとられ、三振に。

 

私を含め楽天ファンはじめ、この日一番の盛り上がりだった球場からは、ため息が聞こえてきた。

 

完璧な火消しを行った、五十嵐良太。

このあと、8回も登板し1点は取られるが、最終的には大差での勝利で貢献したと、言っても過言ではない。

 

試合前に子供たちに言った言葉は、まさしく有限実行となった。

   

 

今日の楽天のポジティブ要素。

茂木の好調さ。

1番で開幕からショートで出場している茂木が好調さをアピールしている。

今日も4打数2安打1打点との活躍。

 

今日も打点を稼ぎ8打点目。打点もリーグトップを走っている。

 

 

高梨、菅原が2人で2イニングを無失点に抑える。

リリーフとしては、良い2枚がそろってきた。

左の高梨が、1回1/3イニングを2三振で無失点。

右の今日が誕生日の菅原も2/3イニングをしっかり抑えた。

 

ルーキーとして去年課題だったリリーフ陣の一角に入るのは、大変頼もしい。

 

 <   /p>

 

8年前も開幕4連勝後、ひとつ負けて、その次の試合も勝利した楽天。

今年もその流れで着ている。だからこそ、明日の試合2カード連続の勝ち越しを狙ってほしい。

広告を非表示にする