攻撃的日記

いい大人になりつつあるので、あせらずにいい加減大人になろうと思います。

いつものようなありきたり自分。

結局、指を加える自分のままだった。

今の職場に働いて、もうそろそろで1年経つ頃になる。

 

1年経って何にも変わってない。自分。

 

結局時間がないと言って逃げている。

時間は有限で平等だ。

そんなの分かりきっている。24時間誰だって一緒である。

 

25歳になる自分。

25歳の想像していた自分とはずいぶんかけ離れている。

いやそもそもどんな自分を想像していたのか。

 

「こうなりたい!」と計画する自分がいる。

じゃいつまでにこうなろうと考える。

それを実行しようと。やろうとする。

 

けど、やらない。なぜ?

「時間がないからと逃げるからである」

そんなのただの言い訳じゃん。そんなのわかっている。

結局、努力もせず、怠惰に過ごした結果、また後ろの方で指をくわえている自分がいる。

 

「あー。こうなることわかっていたじゃん」って。

 

20代中盤迫るアラサー。

大卒新人3年目。転職して3社目。

「あ、まだ3年目なんだ。」と思っている自分。

見た目と歳が追いついてないという冗談はさておき、このままダラダラ過ごす自分なのか?

「こうなりたい」と考えている中で、そのこうなりたいというものになる道筋に

自分が行けていない。

 

25歳になる。

 

20歳になって、お酒が飲めるようになり、成人したウキウキさもなければ、

自分の性格上アラサー目前になった時に、

 

結婚どうしよう

 

昇進できるのかな

 

色々と切羽詰ったような緊迫感があるわけでもない。

 

 

とりあえず中間地点。

 

自分が冷めていることに対して、どうにかしなきゃ行けないと思うのに、

なかなか重い腰ががあがらない今日この頃。

 

このままダラダラ過ごして、また指をくわえている自分がいるのは嫌だ。

 

やりたいことはない。

 

矛盾しているよ。自分。

 

わかっているよ自分。

 

けど、やりたいことなんて見つからないよ自分。

 

病んでいるというか、冷静に見ているというか。

 

ありきたりなことではなく、違うものとして考えたい。

ありきたりなことを考えるのではなく、

もっと違うこととして物事を考えていきたい。

 

皆と違うことをしたい。けど、一歩を踏み込めていない。

また矛盾が生じる。

 

こんなことばかり書いているから、結局自分を悩ませているんだろうと感じている。

 

周りに合わせる=優柔不断な自分。

 

結局これが原因なんだろうと感じる。

 

これもありきたりだが、結局自分がどうするかだと感じる。